監視カメラの設置はプロにお任せ~大事な家を守る為に~

一軒家の模型

種類がある

ドア

ドアノブ交換を行なうとなれば、どんなタイプのものに交換すればいいのか悩むでしょう。そういった人は、種類別の特徴を先に知っておくことをおすすめします。人によっては、ドアノブは別に何でも良いと思ってしまう人がいます。しかし、空き巣などを行なう人間は簡単な仕組みのドアノブであれば簡単に外して部屋の中へ侵入できます。ですから、ドアノブ交換するとなれば防犯性の高いものを選ぶべきなのです。どういった種類があるのかといえば、大きく分けるとレバータイプと一般的なドアノブタイプの二種類になります。レバータイプは、取手部分を下に押すことで開けられるようになります。その為、鍵を開ければ簡単にドアを開けやすいタイプになります。それに、このタイプは鍵が別になることが多いので防犯性は高いです。一般的なドアノブタイプは、手で覆って回して開けるタイプになります。その為、簡単に開けることはできません。このタイプは、ドアノブ自体に鍵がついていることが多いです。仕組みが簡単になっているものは、空き巣が簡単に開けられると言われていますので、仕組みが複雑になっているものを選ぶようにしましょう。

この二つのタイプでも、ドアノブのデザインや中の仕組みが異なりますのでしっかりと把握した上でドアノブ交換するものを選ぶようにして下さい。自分では判断できないのなら、業者に相談してみましょう。相談してみれば、それぞれのタイプのメリットやデメリットを教えてもらえますし、費用に合わせて選べるようになります。ドアノブ交換は、そんなに高い金額がかからないのですが玄関とかであれば今以上に良いものへ交換できるようにしたほうがいいでしょう。

Copyright© 2016 監視カメラの設置はプロにお任せ~大事な家を守る為に~ All Rights Reserved.